Gテリアとお取引を希望される方 Gテリアとお取引のある法人のお客様
HOME 会社情報 お近くのGテリア(営業拠点一覧) エクステリア関連リンク集 お問い合わせ 取扱商品一覧
ファシリティについてプラン紹介商品紹介ワークフローカタログ内容紹介

『G-FACILITY』が店舗・施設のエクステリアに、どのような価値を与えることができるのか、
用途に合わせたエクステリアプランをご紹介いたします。

第三空間


『G-FACILITY』が店舗・施設のエクステリアに、どのような価値を与えることができるのか、
用途に合わせたエクステリアプランをご紹介いたします。

 
topimg

店舗前や駐車場の一部などのスペースに「屋外客席」として新たな客席を設ける新しい生活様式を見据えた店舗づくり。

「屋外客席」は座敷数を確保することができるだけでなく、店舗全体に開放的なイメージを与え、オープンテラスをエランで利用するお客さまの取り込める効果も期待できます。
道路法の改正により、店舗と屋外は今後さらに関わりの深いものになっていくと思われます。そんな店舗の屋外空間をエクステリアでおしゃれで人の目を引くだけではない、新しい 生活様式を取り入れた空間に演出します。

屋外空間を有効に利用し、
新しい生活様式を取り入れた
"食べる"空間を創る

ウォークスルームービー
 
 
 
topimg

ファニチャー

プランター

店内と変わらないくつろぎを提供

カウンタータイプのファニチャーを利用すれば、幅を取らずに設置が可能な上、対面での飲食を避けることができるので、感染症対策にもなります。

木陰にいるような空間を演出

空間を創り店内との繋がりを感じさせる

場所を明るく照らし、店舗を演出

屋外で直射日光を遮るため、屋外客席の紫外線を抑えるだけでなく、店内の温度も下げるので、空調効率を高めて省エネな営業が可能になります。

見た目のイメージアップだけでなく、東京都が定める屋外客席を設ける場合の基準である屋外客席の区画をデッキ範囲で示すことが可能です。

夜も屋外客席を利用できるよう、その場を明るく照らすことはもちろん、非日常な空間を演出し、お客様の目を引く店のシンボルになります。

簡単に空間に植物を取り入れることができ、ファニチャーの間に置けば、隣との間隔を確保する為にも活用できます。

緑を取り入れ、ナチュラルな雰囲気に

ファニチャー&プランター

日よけ

デッキ&床材

ガーデン&ライト

 
 
topimg

利用者様にとって、外出や家族との面会は、健康の維持・増進、引きこもりの防止、ストレス解消につながるなど、様々な効果が見込まれます。そこで、施設の中に散歩や日光浴ができるスペース、 家族を話せる面会スペースを設けることで、施設内でも屋外での活動を続けることが可能になります。
オーニングで強い日差しを遮る、菜園プランターを設置して外に出る楽しみをつくる、区画した面会用テーブルを設けるなど、安全性を意識したプランニングをすることで、新進の健康を育む屋外空間を 演出できます。エクステリアで密を避けて安心・安全に過ごせる屋外スペースを創り出せます。

充実した中庭環境で、
感染予防に配慮しつつ安全に
"話す"を楽しむ

 
ウォークスルームービー
 
 
 
topimg

日差しを遮り、気軽に外へ出られる憩いのスペースを創る独立オーニング

自由度の高い独立施工で連棟も可能なので、場所を選ばずにどんな場所にも、快適に過ごせる屋外空間を作り出すことが可能です。屋外へでることが億劫になりがちな利用者様でも、屋根のある半屋外空間を創ることで、屋外へのハードルを下げることができます。

施設利用者を考えたデザイン

移動が簡単なベルトパーテーション

場所に適した機能を自由に選択

屋外に面会スペースを設け、さらに隣との境界にパーテーションを設置することで、人との距離を気にする事なく会話を楽しむことができます。

ダイニングテーブルタイプを設置することで、車椅子でもそのまま使用することができます。
高さのあるプランターは足腰の負担が少なく、車椅子の方も簡単にさいばいや収穫を楽しむことができます。

透水性・遮熱性に優れたタイルを選べば、雨でも滑りにくく晴れた日は熱くなりにくい、利用者様が安心・安全に歩行できる床面になります。

日よけ

ファニチャー&プランター

ソーシャルディスタンス対策

舗装材

 
 
topimg

カフェなどの店舗にとって、お客様が列を作って並んでくれることは知名度が上がり、ステータスにもなる有難いことと言えます。
しかし、その「待つ」時間で、列を離れてしまったり、そもそも利用を諦めてしまうお客様がいることも事実です。 このような「機会損失」を防ぐ対策を立てれば、今以上の利益を生み出すことができます。
例えば、路面シールで前の人との距離を示したり、待機用のイスを距離を空けて設置するなど、「待つ」時間でお客様がストレスだと感じる問題を解決することでも「待つ」ことへの印象が変わり、機会損失を防ぐことに繋がります。

"待つ"ストレスを軽減させる
空間創り、動線を作って
ソーシャルディスタンスを保つ

 
ウォークスルームービー
 
 
 
topimg

省スペース設計で場所をとらない一人用サポーター

サポーターとカウンターの機能を兼ね備えており短時間の利用である「待つ」シーンに最適です。
1人分のスペースを明確にして待つことが可能なので、間隔を空けて設置し、正しく利用して頂くことで人との距離を保った列を作ることができます。

光や雨をコントロールして空間を創る

多目的に活用できる自由表現ツール

様々なデザインでオリジナリティを演出

強い日差しや紫外線、雨などから屋外にある「待つ」スペースを守り、短時間でもお客様に快適に過ごして頂ける空間を創り出します。

シンプルなデザインなので、仕切りとして設置しても、景観を損なわずに列整理の動線づくりが可能です。また、歩道からの目隠しの役割も果たします。

サインは、通行の妨げにならない路面サインや、自立型でアピール力のあるA型看板など、内容に合った機能の商品を設置すると効果的です。舗装材は、入り口と「待つ」空間で色を変えることで、空間の区切りを演出することもできます。

ファニチャー

日よけ

デザインポール

サイン&舗装材

topimg

和風デザインのオプションを備えた分煙パーテーションであれば落ち着いた色調や木目が和の雰囲気を演出し、景観を損なうことなく店舗デザインに馴染んだ喫煙所を設置することが可能です。

「和風店舗の外観を損なわずに分煙パーテーションを設置したい」

店舗の外観を損なわない
和風喫煙スペース

 
>>サイトご利用条件 >>プライバシーポリシー  
お問合せ・資料請求